ADDICT 2015 spring new items !!!

先日のSTAPLEに続き、ADDICTの春物が入荷しました。

ADDICTも少数精鋭的な感じで入荷アイテムは多くはないですが、同ブランドの代名詞的なアイテムの復活もあり、今まで有りそうで無かったもののリリースありますのでぜひご覧ください。

M-65
“M800″(GREY) ¥24,000 (w/o tax) / ●“M800″(CAMO) ¥25,000 (w/o tax)

ナイロンリップストップを使ったミリタリーの王道アイテムM-65ジャケット。
胸には着脱可能なマジックテープにプリントされたブランドネーム。フードの出納が可能なスタンドカラー。肩のエポレットのボタンにもきっちりブランドロゴが入る等、細かいディティールはさすがの仕上がり。
ADDICTからオーソドックスなM-65がリリースされるのは珍しく、ベーシックアイテムだけどどこか新鮮に見えるものになっているのは、このブランドのデザインの巧さが垣間見えるところです。


NYLONJKT
●JOURNEY MACK ¥17,000 (w/o tax)

季節の変わり目には携帯にも便利なパッカブルナイロンジャケット。
胸には小さくブランドネームのプリントが入り、非常にシンプルなデザインなのでコーディネイトもこれがあれば困ることも無いというくらい着回しが利きます。
バックにポケットがあり、そこに小さく収納することができるので、昼が暖かく夜が寒い気温差のある時や急な天候の崩れ等、あらゆる状況に応じて使えるユーティリティアイテムです。

ZIPHOODY
FLIGHTSUIT ZIP HOODY ¥18,000 (w/o tax)

ADDICTを人気ブランドに押し上げた代表的なものに、”アーティストカムフラージュ”とこちらの”METHOD ZIP HOODY”があります。
当時リリースが数年続いたので、しばらく封印されていましたが久しぶりに復活。
今期のものは春向けにやや薄手のスウェット地を使い、切り返しや胸ポケット、フードのドローコードのディティールが凝ったデザインにマイナーチェンジされています。
そして出納できるお馴染みのフードシステムを搭載し、「これぞADDICT」を感じさせてくれる、今も色褪せないマスターピースとなっています。

M-65なんかはOBEYではよく”IGGY”という名前のものが夏以外にはほぼラインナップされていて、完全に定番化しているくらいのものなんですが、ADDICTからのリリースはあんまり記憶に無いです。

王道アイテムと言えどフレッシュな印象を受けるのは、ブラックやオリーブといった色までもストレートなものにするのではなく、グレーやカモという少しハズしたチョイスがADDICTというブランドの妙だと思います。

また”METHOD ZIP HOODY”に関しても10年近く前に出たものですが、今見ても全く古くない間違いない名作です。

昔から好きな人も最近好きになった人も、多くの方に”イイっ”と思ってもらえると確信しています。

今だに寒さも厳しく、薄手のものが大活躍する時期はもう少し先になりますが、暖かくなってから選ぼうとするとサイズやカラーの選択肢が少なくなってたりします。

今からでもインナーを厚くすれば即戦力となりますし、長い期間使えることにもなりますので、ぜひ早めにチェックしてください!

それでは土日、皆様のご利用ご来店をお待ちしております。