ANP of RVCA . about Barry Mcgee

RVCA POP_Barry_B_A4

[about Barry McGee]

Barry McGee(バリー・マッギー)は、1966年にカリフォルニア州のサンフランシスコで生まれたグラフィティアーティスト。

本名はBarry McGeeであるが、”Ray Fong” ” Twist”などのニックネームでも知られている。

584ba459a27e6318c717aff7f6af8b61

110449_3

伝説的なグラフィティアーティストであり、 “ストリートから美術館へ” を体現している希少なアーティストの一人。

1998年のサンフランシスコ近代美術館を皮切りに、数々の美術館開催。
2013年にはボストン現代美術館で個展をするなど、ギャラリー界などのアートシーンで高く評価される一方、自身の原点であるストリートでの活動も続けており、コマーシャルと非コマーシャルな場所で生きる特異なアーティストでもあります。

3735e8bbdb327eb2c3cfa3676f743fee

Barry-McGee-Untitled-11-865x577

彼はグラフィティ界に様々な新しいテクニックを紹介したこともあり、この世界においては、パイオニアと呼べる存在で、現在の活躍中のストリートアーティストにも大きな影響を与えた。

作品の特徴はなんと言ってもカラフル色柄と、人間の顔をモチーフにした独特なイラストだ。
アメリカのストリートライフで感じられる雰囲気を作品を通して表現し、ポジティブな側面だけではなく、ホームレス達の悩みや辛い経験など、ストリートで見る人々の生活も同時に描いている。

452188_5d43e8a70fc74d148de69b34f8f4c0ce.jpg_srz_1280_960_85_22_0.50_1.20_0

ギャラリーでの展示では、グラフィティだけではなくストリートで見つけた物(瓶、缶、ゴミ、落し物など)を使って、インスタレーションアートを作っている。

またAdidasやRVCA、HUFなど、ファッション業界とのコラボレーションも行っている。

さらにミュージシャンのTEI TOWAもバリーの大ファンで、雑誌等の部屋紹介でも度々取り上げられる彼の部屋にはバリーの作品が数多く飾られ、「FLASH」というアルバムではジャケットデザインも手掛けている。

TowaTei_S&R_01-thumb-504x378-1257

417XZJKMZFL._AC_UL320_SR316,320_

T10002271

ご存じない方のためにTEI TOWAの代表曲をご紹介しておきます。

また、彼の(亡くなった)妻も”Margaret Kilgallen”という有名なアーティストであった。

生前彼女にローブロー系のアートやイラストテクニックを教えてもらうなど、バリーの作品にシンパシーを感じるものがある。

このように一流の企業、一流のアーティスト達からも注目される、バリー・マッギー。

これらもアート界での最重要人物の一人として脚光を浴び続けることだろう。

僕自身がバリー・マッギーが大好きで、当店でRVCAを取扱う決め手になったのが、当時自転車ブランドのチネリも含めたトリプルコラボを展開していたのがきっかけでした。

それ以来、RVCAからちょこちょことはバリーの作品もリリースされていましたが、ここまでクローズアップしたコレクションはありませんでした。

自分としてはようやくといった感じで、スゴく嬉しい内容です。

皆さんにも知ってもらいたいアーティストなのでぜひ注目してくださいっ!!

バリーのコレクションは店頭では既に発売しており、ウェブショップにも今週末にアップする予定です。

IMG_3087

ぜひぜひチェックしてくださいっ!!

それではまた週末に。