[Mark Gonzales] ANGELS HEART CREW NECK SWEAT !!!

先日入荷したMark Gonzalesの新作。相良刺繍が特徴的なクルーネックスウェットのご紹介です!

ANGELS-HEART-CREW-NECK-SWEAT_brn

ANGELS-HEART-CREW-NECK-SWEAT_brn3

ANGELS-HEART-CREW-NECK-SWEAT_frst

ANGELS-HEART-CREW-NECK-SWEAT_frst3

ANGELS-HEART-CREW-NECK-SWEAT_gry

ANGELS-HEART-CREW-NECK-SWEAT_gry3

ANGELS-HEART-CREW-NECK-SWEAT_blk

ANGELS-HEART-CREW-NECK-SWEAT_blk3

ANGELS-HEART-CREW-NECK-SWEAT_brn2

ANGELS-HEART-CREW-NECK-SWEAT_frst4

ANGELS HEART CREW NECK SWEAT (BROWN)(FOREST)(GREY)(BLACK) ¥5,900 (w/o tax)

●フロントのボリューム感のある相良刺繍が特徴的なクルーネックスウェット
●バックに、”COPY RIGHT MARK GONZALES”のプリント
●右袖裾にエンジェルのスモールワッペン
●素材 : コットン 100%

このスウェットの特徴は、胸のアートに施された”相良(サガラ)刺繍”というディテール。

相良刺繍とは、シェニール刺繍(chenille)とも呼ばれる、一本の糸をかぎ状の針ですくい上げることによって、ボリューム感を出して模様を描く刺繍技法のひとつ。
多くはワッペンに加工して、ジャケット等のカジュアルアイテムや子供服、アメカジ系ファッションなどに用いられていたが、近年ではその風合いを活かして、雑貨や小物などにも取り入れられるようになっている。

ゴンズの画はゆるカワ的な所があるので、画の雰囲気と相良刺繍の相性もバッチリです。

プリントだとベタっとした感じで、貼り付けた様な安っぽさになっていたと思いますが、こちらはスウェット自体のボリューム感と、その相良刺繍のボリューム感がマッチして、全体的に非常にバランスが取れたデザインになっています。

裏地はフレンチテリーのやや薄手のタイプで、保温性は起毛に比べて劣りますが、その分ジャケットの中に着るインナーとしては中でゴワつかない分着易く、さらに春、6月ぐらいまで使う事ができます。

そしてなんと言っても¥5,900(税抜)というかなりのロープライスが嬉しい一枚でもあります。

カラーも4色から選べ、持っていない色にチャレンジしたり、素直に自分に似合う色というのもきっとあるはずです。

ぜひ一枚、ゲットしていただければと思います。

では。