OBEY 2016 Holiday New Sweats & more !!!

本日はOBEYの新作から、スウェット類、セーター、シャツ等をご紹介いたします。

sw_CREEPER-ZIP-SWEATER1

sw_CREEPER-ZIP-SWEATER2

sw_CREEPER-ZIP-SWEATER3

CREEPER ZIP SWEATER ¥15,800 (w/o tax)

柄や、フロントとバックにジャイアントフェイスの絵柄が編まれたジップアップニット。
雰囲気としてはカウチンセーターのようで、かなり太い毛糸で編まれているため、アウター向きのアイテムになります。
素材はコットン60%、アクリル40%で保温性はまずまず。風を通すので、スウェット等の暖かいインナーを着る。または外に着るならダウンベストや、薄手の風をシャットアウトで着る物を合わせるのがおススメです。
冬らしいアイテムなので、是非この時期に上手くコーディネイトに取り入れてください。

scarf

CREEPER SCARF ¥8,800 (w/o tax)

柄や、ジャイアントフェイスの絵柄が編まれたマフラー。
素材はコットン60%、アクリル40%の、太い毛糸で編まれているため、かなり首に巻く際にボリューム感がでます。
首元にインパクトのあるアイテムを加えたい方におススメのアイテムです。

sw_NEW-TIMES-DRIFTER-SWEATER-olv1

sw_NEW-TIMES-DRIFTER-SWEATER-blk1

sw_NEW-TIMES-DRIFTER-SWEATER-olv2

sw_NEW-TIMES-DRIFTER-SWEATER-blk3

NEW TIMES DRIFTER SWEATER (ARMY)(BLACK) ¥11,800 (w/o tax)

コットン100%の毛糸で編まれたセーター。
胸には”NEW TIMES”フォントのブランドネームが刺繍されています。
素材が綿なのでウール等が苦手な、肌が敏感な方にも着やすい生地に。
やや薄手で冬のインナーとしても使いやすく、また春が終わるまでの長い期間着ることができるアイテムになっています。

sh_STRATFORD-WOVEN1

sh_STRATFORD-WOVEN2

STRATFORD WOVEN ¥11,800 (w/o tax)

チェック柄のヘビーツイルコットン生地を使ったシャツ。
ちょっと存在感のあるフラップ付きのポケットが両胸にあり、左にネームラベルが付いています。
アウターを薄手にされる方のインナーとしても活躍する一枚です。

sw_PYRAMID-OF-DISSENT_gry

sw_PYRAMID-OF-DISSENT_nvy

sw_PYRAMID-OF-DISSENT_blk

PYRAMID OF DISSENT (GREY)(NAVY)(BLACK) ¥8,800 (w/o tax)

「異議のピラミッド」というテーマのグラフィックをプリントしたクルーネックスウェット。
政治や世界情勢など、疑問に思うことや間違っていると思うことをアートで表現する、OBEYの姿勢的なものが示された非常にシェパード・フェアリーらしい作品。
ボディは裏起毛の厚手タイプで、ややゆったりしたシルエットになっています。

sw_PROPAGANDA-BARS-HOOD-olv1

sw_PROPAGANDA-BARS-HOOD-olv2

sw_PROPAGANDA-BARS-HOOD-blk1

sw_PROPAGANDA-BARS-HOOD-blk2

PROPAGANDA BARS HOOD (L.ARMY)(BLACK) ¥11,800 (w/o tax)

染めた後に洗いをかけ、少しユーズド感を出した生地を使ったスウェットパーカー。
プリントもわざとひび割れたデザインにし、より古着の様な味のある雰囲気を作り出しています。
ベースの生地は裏毛のフレンチテリーで、やや薄手タイプのスウェットです。

sw_BREWED-UNDERGROUND-gry1

sw_BREWED-UNDERGROUND-gry2

sw_BREWED-UNDERGROUND-nvy1

sw_BREWED-UNDERGROUND-nvy2

sw_BREWED-UNDERGROUND-blk1

sw_BREWED-UNDERGROUND-blk2

BREWED UNDERGROUND (GREY)(NAVY)(BLACK) ¥9,800 (w/o tax)

“BREWED”は「ビール等を醸造する」という意味と、「企む」や「~を起こす」という意味があり、「アーティスト、ブランドとして何かを水面下で企む」というミュアンスと、グラフィックのビール瓶とが、意味を掛け合わせて作られた作品と思われます。
ボディは裏起毛の厚手タイプで、ややゆったりしたシルエットになっています。

ようやく本格的に冬が訪れてきました。

そこでこの時期に、インナーとして使えるものだったり、厚手なものをアウターとして使ったりと、それぞれに合った使い方が考えられるアイテムがリリースされました。

ストレートにOBEYらしいグラフィックがプリントされたスウェット類。シブめでシンプルなものから、カウチンのような個性的なジップアップセーターなど、幅広い種類からお好みに合わせて選ぶことができます。

価格面や一番外に着る物であることから、アウターが主役的な扱いになると思いますが、今日ご紹介したものの中からは、この冬の名脇役となるものを、ぜひ探してみてください。

それでは土日、皆様のご利用ご来店をお待ちしております。