OBEY artist series by “SLICK” !!!

今期はOBEYのアーティストシリーズでグラフィティー界のレジェンド・アーティスト “SLICK”がフューチャーされましたのでご紹介したいと思います。

[about SLICK]

Slickは子供の頃に住んでいたハワイに来た”ROCK STEADY CREW”に触発され、Tシャツにエアブラシでグラフィティを描くなどアートやアパレル業界への興味を持つ。

その後拠点をカリフォルニア州ロサンジェルスに移し、90年代のほとんどをLAのストリートでのグラフィティーシーンで主に活動。その中でまだブランド化される前の「FUCT GRAPHICS」として歴史的名盤であるPharcydeの”Bizarre Ride ll”のジャケットデザインなどを手掛け、活動の場を広げる。

さらに”fuct”はアパレルブランドとして人気を博し、暫くの時を経て2005年に”DISSIZIT”を立ち上げた。このブランドはハードコアなLAグラフィティーブランドとしてスタートしましたが、今では幅広いストリートウエア界でも外せないブランドの一つとして成長。

SlickはBounty x Hunter, The Tenderloins, Corefighter, X-largeなど日本でも有名なブランドとのコラボレーション企画も数多く手掛け、Stussyの限定コレクション”Customade”のブランドロゴもSlickがデザインするなど、ストリートシーンとは切り離せない存在になっている。

その他音楽では、アイスキューブ、ウータンクラン、レッドホットチリペッパーズ等のビデオクリップ制作の参加、ファーサイド、サイプレスヒルのアルバムジャケットのデザインと、多くの実績を残す世界的有名アーティストである。

という感じで語り尽くせないほど多くの作品を手掛けてきたレジェンドと言うにふさわしいアーティストです。

自分としてはHip Hopが好きになった大きなきっかけのアーティストであるThe Pharcydeの「1stアルバムのジャケットをデザインした人」という印象で、そのアートワークも実際に好きでした。

“Bizarre Ride ll”
1ST

最近知ったんですが、Slick一人で全てを手掛けた訳ではないとか、コースターが向かう先の入り口は女性器でそこに突っ込むということをイメージしてる(笑)とか、これに収録されているシングルの”Ya MaMa”のデザインも手掛けてたこととかも知って、自分の中で思い入れがさらに深まりました。

“Ya MaMa”
PHARCYDEYaMama300

そこに来て今回は西の雄同士のコラボということで最高の出来になっていると思います!

本日からこのOBEY×SLICKのアイテムはホームページでも販売されていますので是非こちらのウェブショップの方からアイテムをチェックしてください!!

また再入荷商品やカラーが追加されたアイテムもあります。

さらにSTAPLEからも新作がアップされていますのでそちらも是非ご覧ください!

それでは土日、皆様のご利用ご来店をお待ちしております。