OBEY Heavy Outers !!!

今回は先日アップしたOBEYの新作ヘビーアウターを一挙にご紹介します!

DILLINGER-HOODED-JACKET_PINE

DILLINGER-HOODED-JACKET_BLK

DILLINGER-HOODED-JACKET_PINE2

DILLINGER-HOODED-JACKET_BLK3

DILLINGER-HOODED-JACKET_PINE4

DILLINGER HOODED JACKET (PINE)(BLACK) ¥22,000 (w/o tax)

●コットンツイルの表地を採用したトラッカータイプのジャケット
●ボディとフードの裏地にボア
●袖の裏地は腕を通しやすい様に中綿入りナイロンに
●左胸に「NOVEL」ロゴの刺繍
●フロントジップの引き手にブランドネームの刻印
●右脇下部にフラッグネーム
●素材 : 表地 コットン 100% / 裏地 ポリエステル 100%

ブランドとしても新型のこのジャケット。

特徴としては肩幅、身幅を広くし、少し裾を絞ることで着た時に少し丸みを帯びる様なシルエットになるというところ。

肩幅を広くしている分、袖丈を短くするという工夫もちゃんとしています。

表地はキャップなどに使われるツイルコットン地ですが、こちらも裏地にボアが張ってありますので、真冬に着用する事ができます。

シンプルで合わせやすいブラックか、特徴的で今年の代表的なカラーのパインも捨て難い色です。

ちょっとオーバーサイズで着たい人、丈が長いのが苦手な人、上半身ががっちりしている人、身長が低めの人におススメのアイテムです。

j_HELLER-JACKET-tpnd1

j_HELLER-JACKET-tpnd2

j_HELLER-JACKET-blk1-1

j_HELLER-JACKET-blk2

j_HELLER-JACKET-tpnd3

j_HELLER-JACKET-blk4

j_HELLER-JACKET-tpnd5

j_HELLER-JACKET-tpnd6

HELLER II JACKET (TAPENADE)(BLACK) ¥28,000 (w/o tax)

●ミリタリーのM-65をベースに、真冬向けに防寒性を高めたジャケット
●ボディとフードの裏地にボア
●袖の裏地は腕を通しやすい様に中綿入りナイロンに
●右胸ポケットのフラップに「ハーフフェイス」のピンバッヂ(着脱可能)
●フロント中央よりやや左に、ミルスペックタグ風のプリント
●袖口に風の侵入を防ぐ為のリブ
●スナップボタンにブランドネームの刻印
●フライフロント(比翼仕立て)で、ジッパーとスナップボタンで開閉
●ジップ引き手、レザーの引き手にブランドネームの刻印
●右脇下部にフラッグネーム
●素材 : 表地 コットン 100% / 裏地 ポリエステル 100%

こちらは前年にもリリースされたジャケットのマイナーチェンジバージョン。

基本的なデザインは変わっていませんが、少し丈が長くなっています。

ミリタリーアウターとしてはど定番のM-65をベースに、裏地をボアにする事で高い防寒性を実現したものです。

黒やアーミーグリーンはよく見にする色ですが、新色である茶系のTAPENADEは季節にも非常にマッチしていますし、良いカラーだと思いますのでぜひお試しくださいっ!

BLIZZARD-POPLIN-JACKET_tigcm

BLIZZARD-POPLIN-JACKET_tigcm2

BLIZZARD-POPLIN-JACKET_blk

BLIZZARD-POPLIN-JACKET_blk2

BLIZZARD-POPLIN-JACKET_tigcm3

BLIZZARD-POPLIN-JACKET_blk4

BLIZZARD-POPLIN-JACKET_blk5

BLIZZARD POPLIN JACKET (Tiger Camo)(BLACK) ¥30,000 (w/o tax)

●丈が長く防寒性が高いコートタイプのジャケット
●表地はコットンポプリン。裏地はナイロンキルティング
●右袖にマジックテープで着脱可能な「OBEY EYES」のワッペン
●左下のポケットのフラップにフラッグネーム
●袖口に風の侵入を防ぐ為のリブ
●スナップボタンにブランドネームの刻印
●フライフロント(比翼仕立て)で、ジッパーとスナップボタンで開閉
●ジップ引き手、レザーの引き手にブランドネームの刻印
●ウェスト内部にドローコード
●素材 : 表地 コットン 100% / 裏地 ナイロン 100% / 中綿 ポリエステル 100%

最後にこのジャケットの最大の特徴は、表地がコットンポプリンという点。

通常シャツなどに使われることが多く、細めの糸で織ることで畝、凹凸の無い非常に滑らかな表面になるのが特徴です。

見た目には一瞬ナイロンかと思う程ツヤもありますが、素材は綿になっています。

裏地はオニオンキルティングで暖かく、コートタイプのシルエットなので身体を覆う面積が大きい分、より防寒性が高くなります。

素材感が面白く、今期のOBEYで一番寒さを凌げるジャケットです。

以上3種類の新作ジャケットをご紹介いたしました。

時期的にも、今が一番ヘビーアウターを選ぶのに良いタイミングだと思いますので、一挙にご紹介する事にしました。

そして早くも第2弾が今週末にも入荷予定ですので、そちらと見比べていただいてもいいかもしれません。

ただ防寒性能で言うと、今回ご紹介したものがトップクラスの物になりますので、とにかく暖かいジャケットが欲しいという方はぜひこちらからご検討くださいっ。

では。