[OBEY] Washed Cotton Canvas Caps !!!

本日は、昨日ご紹介したOBEYのハットと同生地を使ったキャップをご紹介いたします。

DECADES-5-PANEL-HAT

DECADES 5 PANEL HAT ¥5,200 (w/o tax)

●ウォッシュをかけたキャンバスコットンを採用した、最も浅めなタイプの5パネルキャップ
●フロントに「JUMBLED」ロゴの刺繍
●頭周りの調整:ナイロンテープのウェブクロージャー
●クロージャー部分にフラッグラベルル
●素材 : コットン 100%

CRESS-6-PANEL-HAT_wht

CRESS-6-PANEL-HAT_grn

CRESS-6-PANEL-HAT_blk

CRESS 6 PANEL HAT (WHITE)(TEAL)(BLACK) ¥5,200 (w/o tax)

●ウォッシュをかけたキャンバスコットンを採用した、6パネルキャップ
●フロントに「NEW TIMES」ロゴの刺繍
●頭周りの調整:同生地のコンプレッションクロージャー
●クロージャー部分にフラッグラベル
●素材 : コットン 100%

今回は、昨日のハットと同生地のキャップ2型のご紹介でした。

「DECADES 5 PANEL HAT」は最も深さが無いタイプで”ジェットキャップ”とも呼ばれるタイプです。

坊主ぐらい短髪の方におススメですが、最近は6パネルキャップの流行もあって、浅めを好む人も増えてきました。

逆に髪が長めの人なんかも選ばれていますので、中途な長さでなければいい感じで冠っていただけるかと思います。

「CRESS 6 PANEL HAT」は最近流行の型ですね。

深過ぎず、浅過ぎず、ツバを少し曲げてという感じで、ここ2、3年で男女共に人気のタイプとなりました。

こちらはダメな人はダメでしょうが、5パネルキャップよりは色んな人が冠れる型だと思います。

ウォッシュをかけることによって、独特の色合いと古着感的な雰囲気があって、良い具合に”軽く”感じます。

この軽さという部分が夏という季節にマッチしてきます。が、軽過ぎはしないので、秋冬にも使えるという絶妙なバランスのアイテムになっています。

ファッションスタイルもストリートだけではなく、色んなジャンルの人に合わせてもらえますので、是非チェックしてください。

では。