STAPLE 20TH ANNIVERSARY COLABORATION TEES !!!

本日はSTAPLEの20周年を記念した、2ブランドとのコラボレーションTシャツのご紹介です!

HUNDREDS

[ THE HUNDREDS ]

2003年にBENとBOBBY HUNDREDSによって設立され、アパレルとウェブマガジンの両方で発信されているライフスタイルブランド。
1980年代~90年代のカリフォルニアカルチャー = パンク、ヒップホップなどの音楽や、スケート / サーフ / グラフィティ / コミックなど彼らが影響を受けてきたカルチャーをベースに「シンプル&リラックスなLAらしいアーバンライフスタイル」に沿ったデザインを展開。
彼らのリリースするコレクションはConmplexやStreetwear Today、Untitledなどのファッション誌から常に注目を浴びると同時に、New York Times Magazineの巻頭やGiant Robot、KoreAmのようなあらゆるメディアで特集され、現在世界中の大都市にある約150のセレクトショップで取り扱われている。

STAPLE×-HUNDREDS

STAPLE×-HUNDREDS2

STAPLE×-HUNDREDS3

STAPLE×-HUNDREDS4

STAPLE X HUNDREDS TEE ¥6,000 (w/o tax)

●STAPLEの20周年を記念して企画された「THE HUNDREDS」とのコラボレーションアイテム
●フロントに”reed more”の文字、バックに積み上げられた古典的な名作の本をプリント
●素材 : コットン 100%

DIAMOND

[ Diamond Supply Co.]

Nicky Diamondが、1998年に設立したDiamond Supply Co.は、サンフランシスコでスケートボードのハードウェアラインの作成からはじまり、 2000年にはロサンゼルスに移り、ブランドとして本格的にスタート。
さらに2005年ニックがデザインしたシューズ”Diamond Nike SB Dunk”通称ティファニーダンクが爆発的ヒットとなり、彼とブランドはスケートシーンの枠を越え、世界にその名を轟かせた。
その後、ロスの有名ブランドが軒を連ねるフェアファックスストリートにフラッグショップを出店。2013年には彼の故郷サンフランシスコ、ニューヨークのソーホーエリアに次々と出店し、有名プロスケーターやアーティスト、アスリートなどがプライベートで連日のように来店する程に愛用されています。
Paul Rodriguez、Eric Koston、Stevie Williams、Torey Pudwill、Nyjah Hustonなど数多くの世界のベストスケートボーダーをサポートをしており、15年以上にわたり根本に忠実、高品質で整合性の高いスケートボード製品を提供することに重点を置いている。

STAPLE×-DIAMOND

STAPLE×-DIAMOND2

STAPLE×-DIAMOND3

STAPLE×-DIAMOND4

STAPLE X DIAMOND TEE ¥6,000 (w/o tax)

●STAPLEの20周年を記念して企画された「Diamond Supply Co.」とのコラボレーションアイテム
●左胸に両ブランドのシンボルマーク、ダイヤとピジョンをプリント
●バックには両ブランドのNIKEとのコラボで、名作の呼び声高いティファニーダンクとピジョンダンクを重ね「XX」を描き、X=10で20周年を表現
●素材 : コットン 100%

まず「STAPLE X HUNDREDS TEE」
このブランドはカルチャーに根ざしたブランドで、わりとポップなアイテムを作る印象です。
今回のデザインは「もっと読め」と言い放ち、それは何かと言うとバックにプリントしている「ドラキュラ」「1984」「ゴッドファーザー」「華麗なるギャッツビー」といった古典ともいえる名作の本達。
おそらくは、最近は安易にネットで最新の情報ばかりチェックしている若者に”温故知新”を促す為のデザインかと思われます。
あとステイプルはNYで”REED SPACE”という名のフラッグショップを持っていますので、それにも掛かっているのかなと。
こういった名作はしばしばデザインソースとして使われますので、上っ面の情報だけじゃなくて掘り下げてほしいという気持ちが込められた作品だと思います。

そして「STAPLE X DIAMOND TEE」
このブランドはスケートブランドとは言えクールなイメージで、スケートをしていない人でも普通に着られる、ある種supremeの様な性質を持ったブランドだと思います。
今回のデザインはバックプリントに目を奪われる、これぞコラボといったものに。
2000年代初頭、当時NIKEのDUNK SBが爆発的な人気を誇っており、数々の人気モデルが誕生しましたが、その中でも代表的と言っていいのがこの2つ「Diamond Nike SB Dunk」通称 ティファニーダンク、STAPLEデザインの「PIGEON DUNK」。奇しくも2005年の同年に生まれたこの2足はスニーカーファン達をうならせ、あっという間にプレミア価格になりました。ティファニーで5万前後、ピジョンに至っては200足しかなかったのもあり、20万くらいまで価格が高騰しました。
その名作を重ねてXを作り、ローマ数字でXは10を表しますので、それを2つ描いて20周年を記念したデザインにしています。

両ブランドともSTAPLEへの敬意が感じられ、また意味のあるコラボデザインをした貴重なものだと思います。

ぜひ3ブランドいずれかのファンの方、スニーカーファン、カルチャー好きに着ていただきたいアイテムなのでぜひ!

では。