[STAPLE] “CITYFIELD MESH” Series !!!

STAPLEの新作から、メッシュを巧みに使った”CITYFIELD MESH”シリーズのご紹介です!

CITYFIELD-MESH-BOMBER

CITYFIELD-MESH-BOMBER2

CITYFIELD-MESH-BOMBER3

CITYFIELD-MESH-BOMBER4

CITYFIELD MESH BOMBER ¥14,000 (w/o tax)

●ボディや袖は全て、フレンチテリーのスウェット生地の上にメッシュ生地を貼ったものを採用したボマータイプのジャケット
●フロントにブランドネームとナンバリングを同メッシュ生地で縫い付け
●左袖にブランドネーム頭文字を同メッシュ生地で縫い付け、その上にピジョンの刺繍
●素材 : コットン 80% , ポリエステル 20%

CITYFIELD-MESH-ZIP-HOOD

CITYFIELD-MESH-ZIP-HOOD2

CITYFIELD-MESH-ZIP-HOOD3

CITYFIELD-MESH-ZIP-HOOD4

CITYFIELD MESH ZIP HOOD ¥13,000 (w/o tax)

●フレンチテリーのスウェット生地の上にメッシュ生地を貼り、ラグランスリーブに切り返したフルジップフーディ
●左胸にブランドネーム頭文字を同メッシュ生地で縫い付け、その上にピジョンの刺繍
●バックにブランドネームを同メッシュ生地で縫い付け
●右袖にナンバリングを同メッシュ生地で縫い付け
●左袖に2本のラインをプリント
●素材 : コットン 80% , ポリエステル 20%

CITYFIELD-MESH-LS-TEE

CITYFIELD-MESH-LS-TEE2

CITYFIELD-MESH-LS-TEE3

CITYFIELD-MESH-LS-TEE4

CITYFIELD MESH L/S TEE ¥7,500 (w/o tax)

●右袖と左半身がコットン、左袖と右半身がメッシュ生地を貼ったものに切り返し
●フロントにブランドネームを同メッシュ生地で縫い付け、その下にピジョンの刺繍
●バックにナンバリングを同メッシュ生地で縫い付け
●左袖に2本のラインをプリント
●素材 : コットン 80% , ポリエステル 20%

MESH-STRAPBACK-CAP

MESH STRAPBACK CAP ¥5,500 (w/o tax)

●フロントに同メッシュ生地の頭文字と、ピジョンの刺繍のアップリケ
●頭周りの調整 : ストラップバック
●ストラップバック部にフラッグネーム
●素材 : ポリエステル 100%

単調な法則性がある切り返しを展開するのではなく、アウターやロンTなど、種類ごとに違うディテール、デザインにしているところはさすがだと思います。

コレクションのアイテム数の嵩ましの為に、他のブランドなんかではよく使われる手法ですが、同じ様なアイテムの半袖、長袖を展開したり、全く同じデザインのスウェット、ジャケットを作ったりします。

STAPLEではそれぞれマークの位置、メッシュを使う箇所が違っていて、確かに同シリーズではありますが、ちゃんとそれぞれのアイテムに対して注力しているな、と感心するラインナップです。

CITYFIELD MESH BOMBER、MESH ZIP HOODは今の時期のアウターとしてちょうどいいアイテムですが、冬を迎えた時にアウターの中に着るものとしても使えます。

ロンTもインナーにしてアウターの前を開けて着る時には面白いアクセントになると思います。

キャップもポリエステルの素材感が際立っていて、同シリーズのものに合わせたり、逆に普通のコットン系の物のハズしにしたりと、色々な使い方が考えられます。

メッシュと言えば通気性がメリットで、スポーツアイテムなどによく使われるイメージですが、これらは下地にスウェットがありますし、デザインとしてしっかりとファッションに取り込んだものになっています。

そこがタイトルの”CITYFIELD”と言う言葉に表れています。

良い意味での違和感があって非常に面白いシリーズなので、ぜひ今一度チェックしてみてくださいっ。

では。