[STAPLE] ELECTRIC PIGEON PARKA !!!

STAPLEの新作ミリタリージャケットのご紹介です!

ELECTRIC-PIGEON-PARKA

ELECTRIC-PIGEON-PARKA2

ELECTRIC-PIGEON-PARKA3

ELECTRIC-PIGEON-PARKA4

ELECTRIC-PIGEON-PARKA5

ELECTRIC-PIGEON-PARKA6

ELECTRIC-PIGEON-PARKA7

ELECTRIC PIGEON PARKA ¥18,000 (w/o tax)

●ネオンカラーで色鮮やかな刺繍が施されたM-51タイプのジャケット
●右胸にピジョンのワッペン、左胸にタグ風のプリントが入った当て布
●右袖に3種のワッペンと肘当て
●左袖にブランドネーム入りのワッペン、ユーティリティポケット、肘当て
●ウェスト、裾にドローコード
●左パッチポケットの下角にネオンカラーの刺繍
●裏地全面に柔らかいポリエステルナイロン
●素材 : 表地 コットン 100% / 裏地 ポリエステル 100%

正確にはミリタリーのM-51とはディテールが違い、パッチポケットを付けるなどのアレンジがしてありますが、フィッシュテールやシルエットなどのベースは、モッズパーカーとも呼ばれるM-51のそれになっています。

こちらはそのちょっとしたアレンジ加減もいいのですが、さらにカッコよくしている要素はその装飾。

一番目を引くバックの刺繍を筆頭に、両袖と胸のワッペンや各所の刺繍と、細かいところまでデザインが行き届いており、数年前に当店で取り扱いしていたmaharishiを彷彿とさせるものです。

マハリシは結構高価で、同程度のジャケットだとおそらく5、6万円ぐらいはしていたと思います。

ただマハリシに限らず、これだけ刺繍や付属を駆使していると、もっと値段がしてもおかしくない程の凝った作りになっています。

今は古着屋でも気軽に買え、alphaやAVIREXなどのミリタリーブランドも身近になってきた軍物の、素晴らしいリプロダクトの好例だと思います。

裏地にはポリエステルナイロンが張られているので、防風性なども問題は無く、中にスウェットやニットを着ればある程度寒くなっても全然着ることができます。

また、若干着丈が長めで、すらっとした細身に見えるシルエットも良く、背が高い方には特にオススメです。

ミリタリージャケットの本来持っているカッコよさと、それにSTAPLEのセンスが落とし込まれて完成した、かなりデザインの優れたアイテムです。

一見派手な印象を持たれるかもしれませんが、他のアイテムをシンプルにすれば簡単に良いコーディネイトが作れます。

ちょっとスパイスが効いたジャケットをお探しの方はぜひ。

では。